ブログ管理人について

ブログ管理人としてハンドルネームを付ける時に覚醒王ヒロという名前をワンピースの影響でつけてしまいました。

言霊(ことだま)の力が宿り運命が導いたのかワンピースの感想や考察をブログ記事にしている人の中では「ラフテル」と「Dの意思」の謎についての答えについに辿り着けてしまいました。

と一応は思っています。

このブログ管理人である覚醒王ヒロとしての自己紹介的な記事の草案を書いている2018.06.29時点でネット上では私より先に、ほぼ正解だろうという答えに到達した覚醒者の感覚をもたれているような感じの人が1人だけいます。

そのほぼ正解であろう答えを見たおかげで、私はその先にあるラフテルに辿りついたのです。

未熟な覚醒者に宿りしアンサートーカーの力を使いました。

その答えにも関係するのですが、ワンピースという作品の中で語られている「ひとつなぎの大秘宝」に込められたメッセージや信念を活用して実現できることがあります。

それは世界平和です。

私はどこかのタイミングで世界平和を実現するためにJプランとJプロジェクトを作り、ワンピースの作品の力を借り、2次元の漫画の世界で描かれた夢物語の空想を現実世界で再現させようと考えていました。

おそらくですが尾田栄一郎さんは作品の中で最終回に何らかのオチをつけてくるはずです。

その時の日本や世界の覚醒の状況や段階(レベル)によると思いますが、ゴール・D・ロジャーが言ったように世界はひっくり返ると思いますけどね。笑。

今の私はJプランとJプロジェクトをはじめる前にどうしても叶えると誓って作ったIプランとIプロジェクトというものがあり、ハンターハンターの作品の力を借りて非人道的な北朝鮮の拉致問題を解決するという取り組みをしています。

IプランとIプロジェクトを起動に乗せるために、一定のレベルと規模までは1人で進めようと考えて取り組みはじめたのですが、協力者を募集するレベルに達する前に恐ろしいほどに日本という国が腐敗して怖い国だとわかりました。

日本だけでなく、全世界も同じ状況なんですが、ハンターハンターやワンピースで描かれている内容そのものだったわけです。

2017年のうちに本物の日本人の信念によって北朝鮮の拉致問題を解決させると取り組んだ私の目標は私自身の力不足によって、まだ目に見える形での状況の好転はできていません。

そこで夢を実現するのに必要なエネルギーの規模としては同じくらいか、それ以上に大きいであろうJプランとJプロジェクトをある程度平行して進めつつIプランとIプロジェクトとのシナジー効果を狙っていく事にしました。

力の分散はエネルギーの分散にもつながり、リスクをはらみます。

非人道的な北朝鮮の問題は日本の覚醒が必要だったわけですが、世界平和の実現には世界の覚醒が必要になります。

今後、世界の行く末がどう進むかはわかりませんが、JプランとJプロジェクト(もしくは同じような信念の考え方)は数世代後の本物の信念を持つ人達によって形になっていき、Dの意思のように必ず成し遂げられると私は信じていますが、IプランとIプロジェクトには時間的なリミットがあり、まったなしの状況です。

結果だけが重要で、失敗できない問題に対してリスクを取るのは怖い事ですが、状況を好転させるために試行錯誤していきます。

スポンサーリンク
ワンピース覚醒考察