ルフィの名前の由来や元ネタとなる裏設定

ワンピース(ONE PIECE)の主人公であるルフィ(英語:Luffy)の名前について、名前の由来や元ネタとなる裏設定を考察していきます。

ルフィには深い意味が込められた裏設定があります。

作品全体としてのテーマとも繋がりがあります。

尾田栄一郎さんの伏線の張り方と回収の仕方は天才的なものがあります。

主人公ルフィにはいろいろな元ネタがあり、作品全体に込められた信念とも関係していると考察できます。

スポンサーリンク

ルフィの名前の由来

ワンピースの主人公として活躍するルフィですが、フルネームはモンキー・D・ルフィ(英語のつづり:Monkey D. Luffy)です。

モンキー家のDの一族のルフィという事になります。

ワンピースに登場するキャラは名前の由来にいろいろな意味があったりします。

モンキー家

モンキー家のモンキーとは何かという事ですが、これはおそらくイエローモンキーと日本人を含めた黄色人種が馬鹿にされたり、侮蔑されたりする時の言葉から名付けられていると予想できます。

日本は明治維新の時にロスチャイルド家に仕掛けられた田布施システムによって洗脳支配の仕組みが作り上げられました。

日本は明治維新より東朝鮮として支配される奴隷国家です。

なんちゃって日本人(なりすまし日本人)がまっとうに生きようとする本物の日本人を洗脳し苦しめて命を奪っています。

なんちゃって日本人(なりすまし日本人)を傀儡として操っているのはフリーメイソンに巣食うイルミナティ(ディープ・ステート)です。

現実世界が元ネタのモデルとなっているワンピースの世界で日本人が洗脳から覚醒する信念の戦いを描いた作品なのでモンキーが使われたのだと思います。

Dの一族

ルフィとは

ルフィとはルシファーやルシフェルの愛称や略称です。

もちろんドレスローザ編でルフィがルーシーと名乗ったのもルシファーやルシフェルが名前の由来です。

ルシファーやルシフェルは悪魔であり堕天使でもあります。

いろいろと説があったりしますが、神に反逆した翼あるものとして色々な作品やゲームなどでも登場するので一度は聞いた事のある名前だと思います。

ルフィはコミック(単行本)27巻の表紙で翼が描かれていたと思いますが、こういった描写も名前の由来と繋がっているはずです。

スポンサーリンク

元ネタとなる裏設定

ルフィの名前の由来となる元ネタや裏設定について、いくつかまとめています。

反イルミナティ

世界は支配者層である貴族や王族などの特権階級のヤカラ達によって支配され偽旗作戦などで戦争が起こされています。

フリーメイソンなどの秘密結社がイルミナティ(ディープ・ステート)として世界を支配しているのです。

ロスチャイルド家やロックフェラー家などの財閥も大きく関わっています。日本もその巨大な影響力の支配を受け、多くのまっとうに生きようとする人達の命が奪われ続けています。

田布施システムの日本政府は日航機墜落事故の真相を揉み消しました。

青山透子 (著)「日航123便墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る」の内容がしっかりと調査され公表されていれば、後に起こされた9.11や3.11も防げた可能性が高いです。

ワンピースはイルミナティ(ディープ・ステート)と戦うイエローモンキーの戦いが描かれているのです。

バスタードの影響

ワンピースの作品自体がかなりバスタードという作品の影響を受けていて元ネタとなる裏設定がいろいろと存在します。

尾田栄一郎さんは萩原一至さんの作品を子供の頃にジャンプで読んでいたのだと思いますが、自分の作品に元ネタを取り入れるほど影響をうけたみたいです。

⇒ バスタードが元ネタとなっている裏設定

バスタードの主人公であるダーク・シュナイダーはルーシェ・レンレンという少年に封印されていたのですが、このルーシェの正体が実は堕天使ルシファーだったのです。

バスタードは剣と魔法のファンタジーから天使(神)と悪魔の戦いにストーリーが進んでいきました。

ワンピースもルフィ(悪魔)が天竜人(神)と対決するストーリーになっているのもバスタードの影響を色濃く反映しているからです。

スポンサーリンク

まとめ

ワンピース(ONE PIECE)の主人公ルフィの名前について、名前の由来や元ネタとなる裏設定を考察しつつまとめてみました。

さすがに作品の主人公の名前だけあってかなり奥が深い裏設定が隠されていますね。

作品自体がフリーメイソンやイルミナティ(ディープ・ステート)との戦いを描いています。

私自身はワンピースの作品の力を借りてJプランとJプロジェクトを作り、本物の日本人で政権を作る活動をしています。

日本が洗脳から目覚め、国として覚醒する必要があります。

ワノ国を開国せよ!